皆さんこんにちは、ハモサツ実行委員会です!

皆様ご存知の通りハモサツでは、エントリー動画による動画審査を通過したグループが、ハモサツのメインステージに出演できるという形式とっております。

エントリー動画には「動画規定」があり、
規定に反した動画は「審査不可」とみなし、審査対象外となります。


しかし、

例年、この「動画規定」のうち、

演奏者全員の容姿が確認できること。
 ※画質が悪い、撮影距離が遠い、姿が画面からはみ出しているなど、全員の容姿の確認が困難とされた場合は、審査不可能といたします。

この部分について、規定を満たしていない動画が複数あるのが現状です…
また、規定ギリギリの動画については、容姿が確認できる瞬間を必死に探し出します。

我々としては、演奏内容に関係ない審査をする時間も、
審査不可で悲しい思いをするグループも、これ以上増やしたくない……


そこで、

今回、「容姿が確認できない」動画とは何か?を説明させていただきます。


まず、理想の動画の写りです。

バッチリです。顔かたちがはっきり写っていますね。これはすぐ確認できます。
ここまでバッチリな動画もなかなか無いくらいです。


ではここから、どんな動画だと容姿を確認できないのか、イメージ図で説明していきます。


題して、



■明らかにはみ出ている

これはアウトです。もう全然写って無いですからね。
ボイパやベースの人にありがちです。



■遠い

これも基本的にアウトですね。
人かな??人だな!ってことは確認できるのですが!!



■ピントが合ってない

確認して!!これもちゃんと確認して!!!!



■画質が悪い

※頻出です!!
スマートフォン等からYouTubeにアップロードの際、設定や通信環境によっては、低画質でアップロードされる場合があります。
アップロードが完了したあと、必ず確認して下さい。



■暗い

これもありがちです。
出来るだけ場所を選びましょう…



■なんかめっちゃ後光が指してる

これも、撮影場所にって結構あるんですよね…!
光はあっても、顔は全然見えないです!!



■横向いちゃってる

これはめったにないですが、過去に審査できなかった例です。



■もう全部あてはまっちゃってる

すごい!!これはいっそテンション上がる!!
でも!!すごくだめ!!!!




…いかがでしたでしょうか。
この他にも、全員の容姿が確認できない、と判断されるものは審査不可と判断いたしますので、くれぐれもご注意くださいね!!


エントリー動画規定を再度お確かめの上、素敵なエントリーライフを!


【エントリー動画規定】

■参加資格に準ずる演奏内容であること。

■曲目は、必ずメインステージ出場が決定した場合に本番で歌うものであること。
 ※本番のセットリストのうち、1曲で構いません。
 ※動画で複数曲を演奏の場合、メインステージ出演の際には時間内に全曲演奏していただきます。

演奏者全員の容姿が確認できること。
 ※画質が悪い、撮影距離が遠い、姿が画面からはみ出しているなど、全員の容姿の確認が困難とされた場合は、審査不可能といたします。

別テイクの映像と音声を合わせたものは不可とする。

例:練習の録音音源と口パクの映像を合わせる→不可

収録映像の音声ファイルを取り出し、
音量レベルを調整後に元の映像と合わせる→可

■マイクなどの音響機器の使用、不使用は問わない。

■上記の条件を満たしていれば、ライブイベントやコンサートでの映像も可能とします。

■音質の良し悪しは選考の判断材料としないよう努めますが、あまりにも音割れがひどいものや反響しすぎていて内容が聞き取りにくい音声のものについては、判断不可能として選考の対象外とする場合があります。