募集要項・応募規約【第44回ハモサツ】

募集要項

ハモサツの趣旨

 ハモサツとは、アマチュアアカペラグループの活動を支援し、これを通してお互いが切磋琢磨し、より一層音楽的に向上を図ること、及び、アカペラ音楽活動を通して豊かな人間形成と社会に対しての文化的貢献を図るものである。

ハモサツでの演奏基準

 演奏技術が高いだけでなく、一般のお客様に楽しんでもらえるようなもので、人間の声によるハーモニーのすばらしさが伝わるようなものでなければならない。

1日目・2日目の出演者で、ファイナルステージ出演希望者の中から最大6グループを選出し、その中から2日目のファイナルステージにてハモサツ優勝グループを決定いたします。
 ファイナルステージは各グループ1曲のみでの勝負。優勝グループには、優勝トロフィーと副賞金3万円が贈られます。
 動画審査・メインステージでの審査の基準に関してですが、前記の「ハモサツでの演奏基準」に沿っているかが鍵になります。

開催日時

メインステージ:
2024年9月28日(土) 11:00~19:30(予定)
2024年9月29日(日) 11:00~16:00(予定)
(1グループの持ち時間は「入り捌け込みの10分」の予定です。)

ファイナルステージ:
2024年9月29日(日) 17:30~(予定)
(1グループの演奏は1曲のみの予定です。)

開催場所

キャポ大谷地(地下鉄東西線 大谷地駅 直結)
http://www.capo-ohyachi.jp/access

エントリー期間

2024年7月8日(月)~2024年7月29日(月)
2024年7月30日 0:00以降のエントリーは無効と致します。

出演グループ数

メインステージの出演グループ数は「最大70組(予定)」です。

選考

応募していただいた動画により、ハモサツ実行委員会内でグループを選考します。

エントリー方法

  1. 募集要項・応募規約を確認
  2. 規定を満たすエントリー動画(※1)をYouTubeに「公開」または「限定公開」でアップロードする
    ※タイトルまたは動画説明欄に、グループ名と曲目の両方を明記して下さい。
  3. エントリーフォームに必要事項を記入の上、応募
  4. 下記口座にグループエントリー費(1,000円)を入金(※2)

※1 後述の【エントリー動画規定】を必ずお読み下さい。
※2 [4]までを応募期間内で受け付けるものとします。
※2 ご入金の確認が取れないグループには別途ご連絡致します。

参加費用

エントリー費用:グループあたり1,000円
※エントリー時にかかります
※エントリー費のご返金はいかなる場合でもご対応いたしかねます。予めご了承ください。

メインステージ出場費用:メンバー数×1,200円(例:6人グループの場合7,200円)
※エントリー時には必要ありません→メインステージ出演決定時にかかります

応募規約

参加資格

人間の声によるハーモニーを主体とした演奏をするグループまたは個人であること。
→ 多重録音の音源を流しながら歌うことや、ループマシーンを用いてのパフォーマンスも可

ピアノやギターなどの和音楽器を使用しない演奏であること
→ 打楽器の生演奏をしながらや、打ち込みのリズムトラックを流しながらのパフォーマンスは可

※ご自身の演奏が参加資格を有するものであるかは、一度 hamosatsu@gmail.com までお問合せくださると確実です。
※持ち込みの機材や楽器を使用したい場合は、当日準備の関係上、事前にご連絡をお願い致します。ご連絡のない場合、または直前でのご連絡につきましてはご対応できなことがございます。

 

エントリー動画規定

参加資格に準ずる演奏内容であること。

曲目は、必ずメインステージ出場が決定した場合に本番で歌うものであること。
 ※本番のセットリストのうち、1曲で構いません。
 ※動画で複数曲を演奏の場合、メインステージ出演の際には時間内に全曲演奏していただきます。

演奏者全員が写っていること。
 ※マスクを着用した状態での動画も可といたします。

撮影日時の制限はございません。過去に撮影した動画でもご使用可能です。

マイクなどの音響機器の使用、不使用は問わない。

上記の条件を満たしていれば、ライブイベントやコンサートでの映像も可能とします。

各々が別々に歌唱したものを合成した動画(「リモートアカペラ」と呼ばれている形式)でもエントリー可能といたします。
 ただし、人数を越えた音数が同時に鳴っていると判断できるもの、演奏をサンプリングして打ち込みしていると判断できるものは不可といたします。

音質の良し悪しは選考の判断材料としないよう努めますが、あまりにも音割れがひどいものや反響しすぎていて内容が聞き取りにくい音声のものについては、判断不可能として選考の対象外とする場合があります。

上記規定を満たしていない場合は、演奏内容に関わらず動画選考にて落選となります。